天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

吉本(高松ゴールド)単独首位 県アマゴルフ第1日

2017/04/20 09:43

初日、4アンダーで首位に立った吉本翔雄(高松ゴールド)=高松ゴールドCC
初日、4アンダーで首位に立った吉本翔雄(高松ゴールド)=高松ゴールドCC

 ゴルフの県アマチュア選手権(四国新聞社後援)第1日は19日、綾川町の高松ゴールドCC(6422ヤード、パー71)に185人が出場して決勝ラウンド前半の18ホールが行われ、寒川高2年の吉本翔雄(高松ゴールド)が4アンダーの67で単独首位に立った。

 首位と4打差の2位はイーブンパーで回った寒川高3年の黒川航輝(讃岐)。2連覇を狙う谷本伊知郎(高松グランド)は、さらに2打差の3位につけた。

 3オーバーの4位は横江泰司(琴平)と寒川高1年の竹川加寿斗(屋島)が並び、4オーバーの6位には三木一外(こんぴら)と黒川博之(高松ゴールド)が続いた。

 大会は国体成年男子県代表選考の一つで、四国選手権(6月7〜10日・高知)などの予選も兼ねる。四国選手権には、シード選手らを除く通算スコア54位タイまでが出場権を獲得する。最終日は20日、同CCで後半の18ホールを行う。

◇第1日成績◇
−4(1)吉本 翔雄(高松ゴールド)67(33 34)
 0(2)黒川 航輝(讃岐)71(37 34)
+2(3)谷本伊知郎(高松グランド)73(35 38)
+3(4)横江 泰司(琴平)74(39 35)
  (4)竹川加寿斗(屋島)74(39 35)
+4(6)黒川 博之(高松ゴールド)75(39 36)
  (6)三木 一外(こんぴら)75(37 38)
+5(8)筒井 伸也(高松グランド)76(40 36)
  (8)片岡 達哉(エリエール)76(38 38)
  (8)亀井 壮汰(琴平)76(36 40)
  (8)高尾 淳仁(小豆島)76(35 41)
  (8)石川 大翔(讃岐)76(38 38)
+6(13)加藤 祐紀(屋島)77(38 39)
  (13)石川 雄一(志度)77(39 38)
  (13)林  重翔(小豆島)77(42 35)

寒川高2年、ホームで躍動 2位と4打差、好発進
 寒川高2年の吉本が好発進した。多くの選手が強風でスコアを崩す中、「昨日の練習から同じ風だったので、(風を)読むことだけ気をつけていた」と納得の表情で18ホールを振り返った。

 出だしの3ホールは緊張からショットが乱れた。しかし、ここをパーでしのぐと、4番のミドルでピン右奥から6メートルのバーディーパットを沈めて勢いに乗った。6番では第1打を左からの風にぶつける技ありのショットでパーをセーブした。

 運も味方した。7番のショートは「ダフった」ティーショットがピンから1メートルに付いてバーディーを奪取。後半も3バーディー1ボギーで出場選手中、唯一のアンダーパーと会心のゴルフを見せた。

 父親の影響でクラブを握ったのは5歳の頃。寒川高入学後は、走り込みや体幹トレーニングを通じて体の土台づくりと集中力を磨いてきた。

 飯山中3年だった一昨年は8位、雨で2日目が中止となった昨大会は3位。悲願の初優勝へ「あしたも緊張すると思うけど、パーを積み重ねていきたい」と力を込めた。

優勝だけ目指す
 黒川航輝
(讃岐=イーブンパーで2位につけ)
前半は風がある中、3バーディー、1ボギーで回れたが、後半は対応できなかった。初めはイーブンで回ることが目標だったけど、前半伸ばせていただけに納得していない。最終日は優勝だけを目指して頑張りたい。

パター修正する
 谷本伊知郎
(高松グランド=トップと6打差の3位)ショットの調子はよかったが、パターのフィーリングが合わなかった。最終日に自分の力を出すことができれば優勝のチャンスは十分にあると思っている。パターを修正したい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.