天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

尾形(屋島TC)初の栄冠 女子は喜田(屋島TC)制す MUFGJr.テニス県予選最終日

2017/01/09 09:22

【男子シングルス決勝】力強いフォアハンドを放つ尾形(屋島TC)=高松市亀水コート
【男子シングルス決勝】力強いフォアハンドを放つ尾形(屋島TC)=高松市亀水コート

 テニスの16歳以下シングルスで争うMUFGジュニアトーナメント県予選(四国新聞社共催)最終日は8日、高松市の亀水コートで男女の決勝までを行った。男子は第1シードの尾形健悟(屋島TC)、女子は第1シードの喜田若菜(同)がともに初優勝を飾った。2人は海外派遣選手選考会を兼ねた全国大会(4月4〜8日・愛知)の出場権を獲得した。

 尾形は決勝で第2シードの宮脇大志(銀星TC)と対戦。緩急を付けたラリーで主導権を握り、第1、2セットともに6−4で押し切った。喜田は第3シードの市原すみれ(フォーレスト)と対戦した決勝で、安定したストロークを武器に得点を重ね、6―2、6―1と流れを渡すことなくストレート勝ちを収めた。

 ▽男子シングルス準決勝
尾形(屋島TC) 8―2 小川(屋島TC)
宮脇(銀星TC) 8―6 高木(屋島TC)
 ▽3位決定戦
小川 2―6 高木
   6―4
   6―2
 ▽決勝
尾形 6―4 宮脇
   6―4

 ▽女子シングルス準決勝
喜田(屋島TC) 8―2 戸田(ローランギャロ)
市原(フォーレスト) 8―3 三原(チームラビット)
 ▽3位決定戦
戸田 6―1 三原
   6―4
 ▽決勝
喜田 6―2 市原
   6―1

的確ショット持ち味発揮 男子の尾形
 男子シングルスは大手前高松高1年の尾形(屋島TC)が初優勝。手の内をよく知る一学年下の宮脇(銀星TC)を破った決勝を振り返り、「年上なので勝たないとというプレッシャーはあった。うれしい」と胸をなで下ろした。

 持ち味のミスの少ない的確なショットがさえた。第1セットは「相手は粘り強い。打ち返しにくい球を打とうと意識した」と尾形。際どいコースを狙ってミスを誘い、6―4で先取。互いに疲れが見え始めた第2セットも「少しでも走らせてチャンスボールを待った」。巧みなドロップショットを織り交ぜながら緩急で揺さぶり、宮脇を上回る粘りで接戦を制した。

 これまでの全国大会の最高成績はベスト32。約3カ月後に控える大舞台では「初の16強入りを目指したい」と言葉に力を込めた。

自分から前に
 女子シングルス優勝・喜田若菜(屋島TC)の話
 自分から前に出て、深いショットを打てたことが勝利につながった。全国ではまず1勝を目指して、どんなボールも諦めずに追いかけたい。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.