天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

目指せ一流ランナー 坂出、陸上教室に100人 元アスリートが走り方指南

2016/11/24 09:44

元実業団ランナーと一緒に走る子どもたち=坂出市、番の州公園
元実業団ランナーと一緒に走る子どもたち=坂出市、番の州公園

 将来はマラソンランナー―。元実業団の長距離選手を講師に招いた陸上教室が23日、坂出市の番の州公園で開かれた。参加した子どもたちは、元トップアスリートの4人から走り方の基礎を学びながら、元気よく体を動かし、心地よい汗を流した。

 教室は夢に向かってチャレンジする子どもたちを応援しようと、市教委が取り組む事業「わくわく!さかいでっこ探けん隊」の特別講座として企画。県内に住む20キロ元世界ジュニア記録保持者で元ダイハツの中田(旧姓大越)一恵さんをはじめ、元日本ケミコンの田村(旧姓町田)祐子さん、元四国電力の武村(旧姓阪根)理恵子さん、末沢(旧姓宝生)理絵さんが講師を務めた。

 児童や保護者ら約100人が参加。ストレッチなどで入念に体をほぐした後、ズボンの後ろに入れた鉢巻きを取り合う「しっぽとりゲーム」を楽しんだ。続いて、はしごの形をしたラダーという用具を使い、ジャンプやステップを繰り返して敏しょう性を高める練習に取り組んだほか、講師の元実業団ランナーと一緒に走ったり、リレーをしたりした。

 付属坂出小6年の小林華さん(12)は「少しでも走るのが速くなりたいと思って参加した。ラダーを使った練習は難しかったけれど、楽しかった」と感想を話していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.