天気予報を見る
 
新聞購読申込

新入幕の天風会見/琴勇輝と「早く戦いたい」

2016/08/30 09:44

笑顔を交えながら記者の質問に答える天風。右は尾車親方=東京・江東区の尾車部屋
笑顔を交えながら記者の質問に答える天風。右は尾車親方=東京・江東区の尾車部屋

 「幕内は大相撲を代表するすごいところ。自分がやれるか不安はあるが、がむしゃらにやりたい」。新入幕の天風が29日、東京・江東区の尾車部屋で記者会見を行い、持ち前の笑顔を絶やすことなく大舞台への意気込みを語った。

 名古屋場所では203キロの巨体ながら出足鋭く攻め、十両優勝に輝いた。その伏線は5月の夏場所にあったそうで、「3勝1敗から7連敗したが、尾車親方(元大関琴風)は『連敗してもいいから最後まで(相撲を)取り切れ』と言ってくれた。それで結果的に7勝8敗。心一つで相撲は変わるということを学んだ」と25歳。

 それまで休む日もあった場所中の朝稽古を、名古屋場所では皆勤。天風は「稽古を続けたというだけでは褒められたものでないが、15日間休まずに体を動かしたのは大きかった」。師匠の尾車親方も「名古屋では稽古場でもいい面構えをしていて、変わったなと思うところがあった」と成長を感じたという。

 天風は、幕内で対戦したい相手に同じ香川県出身の琴勇輝を挙げた。「同い年で先に上へ行き、ライバル視していた。悔しい気持ちの一方で尊敬の念もある。早く戦ってみたい」。2人の県出身幕内力士の熱戦で香川を大いに盛り上げるつもりだ。

一問一答 不安はあるが 体を使い前へ
 新入幕の天風は晴れの会見にも堅さは見られず、いつも通りの明るさで記者の質問に応じた。
 ―まずは新入幕の喜びの声を。
 「尾車部屋では(幕内力士の)豪風関や嘉風関が頑張っているのを近くで見ており、自分も『いつかは上がりたい』とずっと思っていた。幕内はプロ中のプロの世界。そんなすごいところで自分がやっていけるのか正直不安はあるが、とにかくがむしゃらにやりたい」

 ―先の名古屋場所では快進撃で十両優勝を果たした。好調の要因は。
 「尾車親方から『最後まで(相撲を)取り切ることが大事』と言われ、『心技体のうち一番大事なのは心』だとも教わった。名古屋場所では最後まで相撲を取り切ることを心掛け、優勝に結びついたと思う」

 ―幕内で対戦してみたい力士は。
 「やはり同じ香川県出身の琴勇輝。同い年で同じ二所ノ関一門だが、彼は先に昇進し関脇までいった。ライバル心もあるし、自分にとっていい刺激になっている」

 ―幕内で県出身力士の複数在位は54年ぶりだ。
 「琴勇輝が角界入りしたのは自分より1年遅いが、彼はもともと相撲をやっていたのでポンポンと番付を上げていった。しかも大けがを一度しながら。同じ幕内となったからには互いに切磋琢磨(せっさたくま)し、香川を沸かせていきたい」

 ―秋場所への抱負を。
 「自分はチャレンジャー。どれだけ通用するか分からないが、先場所と同じく前へ出る相撲を取りたい。親方に教えてもらった通り、この(203キロの)体を使ってガンガン前に出たい」

「昇進は郷土の誇り」喜びに沸く地元琴平
 天風の新入幕が決まった29日、地元の琴平町は祝福ムードに包まれた。「郷土の誇り。おめでとう」「これからも上位進出が楽しみ」。関係者は笑顔で栄誉をたたえ、さらなる活躍に期待を寄せた。

 天風が琴平小学校3年時の担任だった佐々木和恵さん(58)は「五輪に例えたらメダル級。感動や希望を与えてくれた」と感慨深そう。今でも誕生日や千秋楽の日にメールのやり取りをする間柄で、「優しくてリズム感も良くて歌もうまい。あの子らしく、みんなに愛される力士としてどんどん上を目指してほしい」と声援を送った。

 天風本人から入幕の知らせを受けた父親の孝さん(56)は「まだまだ力不足。厳しい世界ですが、親方の下でこつこつと稽古に励み、上位を目指してほしい」と激励。母親の裕美さん(51)も「支援してくれたファンのおかげ。これからも皆さんに親しまれる力士になってくれたら」と成長を祈った。

 前日の十両優勝祝賀会で天風と喜びを分かち合った後援会の大野敬太郎会長は「本人の努力に最大の慰労をしたい。大関、横綱まで上り詰めてほしい」とエール。琴平町の小野町長は「幕内昇進は地元の誇り。精進を重ね、さらなる飛躍を期待したい」と祝意を寄せた。

幕下の魁ノ隆三段目に転落
郷土力士

 琴勇輝、天風、希善龍を除く県出身力士の番付は、幕下で2勝5敗と負け越した魁ノ隆(友綱部屋=香川県坂出市出身)は西三段目2枚目に転落した。

 三段目では、4勝3敗だった大翔前(追手風部屋=善通寺市出身)が西63枚目から東44枚目に番付を上げ、3勝4敗だった大翔宗(同=さぬき市出身)は東57枚目から東73枚目に後退。序二段の琴乃島(佐渡ケ嶽部屋=土庄町出身)は東27枚目から西61枚目に下げた。

郷土力士番付表
【序二段】
琴乃島 西61(土 庄)佐渡嶽
【三段目】
魁ノ隆 西 2(坂 出)友 綱
大翔前 東44(善通寺)追手風
大翔宗 東73(さぬき)追手風

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.