天気予報を見る
 
新聞購読申込

加藤が久光製薬入り/バレー女子プレミアリーグ

2016/01/10 09:40

バレーボール女子プレミアリーグの久光製薬入りする加藤光
バレーボール女子プレミアリーグの久光製薬入りする加藤光

 バレーボール女子プレミアリーグで4度の優勝を誇る強豪・久光製薬に、香川県坂出市出身の加藤光(東九州龍谷高)が入団する。将来性豊かな18歳は、期待を胸に国内最高峰の舞台に臨む。

 「みんなから頼られて大事な場面で絶対に決めることができる選手になりたい。苦手なことをなくし、何でもできるようになりたい」。加藤は目を輝かせながら抱負を語った。

 加茂小2年で地元スポーツ少年団に入り競技を始めた。香川一中では全国中学校体育大会で8強入りに貢献。高校進学先は「見学に行って自分がもっとうまくなれる」と大分県の東九州龍谷高を選んだ。

 身長179センチ、最高到達点297センチから繰り出す力強いスパイクを武器に、17度の全国制覇を誇る名門で1年生からメンバー入り。夏にはインターハイ優勝を経験、冬の全日本高校選手権では中心選手としてチームを準優勝に導いた。2年生の時には同選手権で4強入り、個人でも優秀選手賞を受賞。3年生になった昨年は全日本高校選抜の主将を務めた。一方、最終学年はけがのため全日本高校選手権に出場できず悔しい思いもした。

 卒業後の進路に関し、当初は大学進学を視野に入れていたが「プレミアリーグに行けばもっと自分が伸びる。高いレベルでプレーしたい」。向上心から、厳しい舞台に挑むことを決めた。

 東京五輪世代としても期待が懸かる加藤。「やるからには高いところを目指す。全日本代表になれたらと思っている」と、将来は「火の鳥NIPPON」入りも見据え、気持ちを高ぶらせている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.