天気予報を見る
 
新聞購読申込

「早く一軍へ」/南川(JR四国)西武と仮契約

2015/11/06 09:23

渡辺スカウト(右)から西武の帽子をかぶせてもらい、笑顔を浮かべる南川投手=香川県高松市内のホテル
渡辺スカウト(右)から西武の帽子をかぶせてもらい、笑顔を浮かべる南川投手=香川県高松市内のホテル

 西武がドラフト5位指名したJR四国の南川忠亮投手(23)=180センチ、84キロ、右投げ右打ち、高松工高出身=の入団が5日、決まった。高松市内のホテルで中国・四国地区担当の渡辺智男スカウトと交渉し、契約金3千万円、年俸1千万円で仮契約。背番号は未定。

 仮契約後、記者会見に臨んだ南川投手は緊張した面持ちで「驚きの評価をしていただき、一日でも早く戦力になりたいという思いが一層強くなった」と語り、「まずは一番の課題の制球力を磨き、一軍で投げ続けられる選手になりたい」と決意を新たにした。

 渡辺スカウトは「ピンチで抑えられる、信頼される中継ぎに成長してほしい」と期待。プロで成功する秘けつとしては「雰囲気にのまれないこと。すごい世界と思い過ぎると力が出せない」とアドバイスした。

 入団発表は12月11日に埼玉県所沢市の西武鉄道本社で行われる。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.