天気予報を見る
 
新聞購読申込

全国の精鋭、健闘誓う/高校選抜卓球、高松で開会式

2015/03/26 10:00

力強く宣誓する尽誠の児玉梨央(右)と高松中央の北野辰樹=高松市総合体育館
力強く宣誓する尽誠の児玉梨央(右)と高松中央の北野辰樹=高松市総合体育館

 卓球の全国高校選抜大会の開会式が25日、競技に先立って高松市総合体育館であり、全国各地から集まった選手たちが健闘を誓った。

 開会式には選手、監督ら約1300人が出席。大西高松市長らが歓迎の言葉を述べた後、選手を代表して尽誠女子の児玉梨央、高松中央男子の北野辰樹の両主将が「これまで支えてくださったすべての方々への感謝の気持ちを胸に、讃岐平野に吹く瀬戸の浜風のようにさわやかで、力強くプレーします」と宣誓した。

 開会式の前には、セレモニーとして県ゆかりの栗本(旧姓松崎)キミ代さん、徳永(旧姓深津)尚子さんの元世界女王2人によるラリーが行われ、大会の盛り上げに一役買った。

 大会の県内開催は22年ぶり2度目。競技は26日から3日間、同体育館で男女各56校による団体戦、同48人による個人シングルス戦を行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.