天気予報を見る
 
新聞購読申込

13日に組み合わせ抽選/センバツ

2015/03/13 09:54

 第87回選抜高校野球大会(21日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会は13日午前9時から、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、香川県勢で初出場の英明を含む出場32校の対戦カードが決まる。

 同一都府県から2校出場する東京、京都、奈良、愛媛は決勝まで、同じ地区の出場校は少なくとも準々決勝まで対戦しないように振り分ける。決勝までこの抽選で決定したトーナメントで実施する。21世紀枠の3校は、82年ぶりに出場する松山東(愛媛)が四国地区、桐蔭(和歌山)は近畿地区、豊橋工(愛知)は東海地区に入る。

 開会式の選手宣誓は32校の主将全員による抽選で決まる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.