天気予報を見る
 
新聞購読申込

ストライクゾーン入念に確認/県高野連が審判講習

2015/03/02 09:52

ストライクゾーンを入念に確認する審判員ら=レクザムスタジアム
ストライクゾーンを入念に確認する審判員ら=レクザムスタジアム

 20日に開幕する春の高校野球県大会を前に、香川県高野連(会長・直井信也善一高校長)は1日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムで審判講習会を開催。参加した審判員たちはストライクゾーンの判断力を磨くなどし、球春到来に備えた。

 同連盟審判部に所属する約40人が参加し、大手前高松の野球部員が協力した。

 審判員はストライク、ボールの見極めや、アウトやセーフをコールする際の動作、走者がいる時の打球の追いかけ方やベースカバーのフォーメーションなどを繰り返し練習。ベテラン審判員は若手の動きにも目を光らせ、アドバイスを送った。

 同日開かれた審判部総会で新委員長に就いた横田公夫氏は「基本を再確認するとともに、若手審判員をしっかり育成し、大会では思い切って使っていきたい」と話した。

 横田氏以外の主な役員は次の通り。(敬称略)

 ▽副委員長 津村浩二=再=、中田恵博=新=

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.