天気予報を見る
 
新聞購読申込

坂出市瀬戸大橋駅伝 18日正午号砲

2015/01/17 09:47

駅伝コース
駅伝コース

 坂出市の各地区を代表する健脚自慢が、世代を超えて一本のたすきをつなぐ第25回坂出市瀬戸大橋駅伝競走大会(同大会実行委主催、四国新聞社共催)が18日、同市入船町の市立体育館前を発着点、瀬居町を折り返し地点とするコース(10区間、20・541キロ)で開かれる。四半世紀の歴史を刻んだ大橋駅伝も、少子化の影響などで今回がファイナル。各チームとも有終の美を飾ろうと意気込んでおり、例年以上の激戦が予想される。

 大会は、マラソン男子でアムステルダム五輪4位の山田兼松さん、ベルリン五輪出場の塩飽玉男さんらを輩出した「マラソン王国坂出」の復活や地域活性化を目的に1991年にスタート。

 チームは小学生男子、同女子、中学生男子が各2人、中学生女子と一般女子(中学生以上)が各1人、一般男子2人(高校生以上と学生以外)の計10人で編成。今年は市内11地区から27チームが出場する。

 注目の優勝争いは、3連覇を目指す林田と王座奪還を目指す川津が軸になりそうだが、各チームとも力を蓄えており、最後まで目の離せない展開が期待できそうだ。

 当日は午前10時から同体育館で開会式を実施。号砲は正午。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.