天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

高松北、明和県央と初戦/全国高校ラグビー

2014/12/07 09:52

 第94回全国高校ラグビー大会(27日〜来年1月7日・花園)の3回戦までの組み合わせ抽選会が6日、大阪市内で行われ、香川県代表で4年ぶり9度目出場の高松北は、27日の1回戦で2年連続5度目出場の明和県央(群馬)と対戦する。明和県央と県代表の顔合わせは2年連続で、昨年は坂出一が0―113で完敗した。

 2連覇を目指すAシードの東海大仰星(大阪第2)は北条(愛媛)―東京(東京第2)の勝者と2回戦で対戦することが決まった。

 春の選抜大会を制した東福岡、同4強の国学院栃木のAシード勢とBシードの10校は30日の2回戦から登場。1回戦は東西のチームが対戦する。選手宣誓は中標津(北北海道)の竹崎僚太主将が行う。

勝ちにこだわる
 高松北・高木智監督の話
 相手の情報はない。関東のチームでレベルは高いと思うが、うちは全国で勝つことを目指してやってきた。ボールを動かしてアタックしていけば、トライのチャンスは出てくる。勝ちにこだわりたい。

調子右肩上がり
 高松北・俵悠登主将の話
 ディフェンスの安定感が増し、アタックもバリエーションを増やしてきた。調子は右肩上がり。相手はボールを動かしてバックスで勝負してくる印象。自分たちのランニングラグビーをしっかりやり抜きたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.