天気予報を見る
 
新聞購読申込

「高松場所」10月21日に/大相撲秋巡業

2014/06/18 10:02

大相撲高松場所の開催について説明する芝田山親方(左)ら=香川県高松市内のホテル
大相撲高松場所の開催について説明する芝田山親方(左)ら=香川県高松市内のホテル

 大相撲の秋巡業「高松場所」が10月21日、香川県高松市林町のサンメッセ香川で開かれることが決まった。白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱をはじめ、幕内力士ら総勢約260人が来県予定。十両琴勇輝(佐渡ケ嶽部屋=小豆島町出身)や、十両に返り咲いた希善龍(木瀬部屋=善通寺市出身)ら地元力士も登場し、気迫のこもった取組を披露する。高松市での巡業は2003年以来、11年ぶり。

 17日、日本相撲協会巡業部副部長の芝田山親方(元横綱大乃国)らが香川県高松市内のホテルで記者会見し、概要を説明した。

 巡業は穴吹興産設立50周年記念事業の一環で開催。香川県内巡業は一昨年の小豆島場所、昨年の丸亀場所に続いて3年連続となる。

 開場は午前8時。「公開稽古」に始まり、関取衆が子どもに稽古を付ける「ちびっ子相撲」、禁じ手を面白く紹介する「初切(しょっきり)」など、本場所では見られない多彩な企画が予定されている。午後1時ごろから順次、十両、幕内力士の土俵入りや取組が行われる。芝田山親方は「巡業を通じ、全国に幸せを届けるのが我々の役目。当日は、地元出身力士や横綱などの関取の取組はもちろん、関取を目指す若い力士の激しい稽古や取組も見てほしい」と来場を呼びかけた。

 関連イベントとして、8月27日に高松市生島町の県営相撲場で芝田山親方による相撲教室を行う予定。

 高松場所のチケット販売は7月5日から。問い合わせは同実行委事務局〈087(802)5117〉。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.