天気予報を見る
 
新聞購読申込

四国高校選手権前期第3日/テニス 高松北V3・男子団体

2014/06/15 09:33

【テニス男子団体決勝・高松北―城南】優勝に貢献した高松北の山口=徳島市大神子コート
【テニス男子団体決勝・高松北―城南】優勝に貢献した高松北の山口=徳島市大神子コート

(徳島市大神子コート)
 ▽男子団体1回戦 高松北3―0高知 徳島市立3―0宇和島南中教校 松山北3―0徳島科学技術 坂出2―1高知学芸 新田3―0三木 土佐3―0阿南高専 英明3―0高知工 城南3―0松山中央
 ▽準々決勝
高松北 2―1 徳島市立
松山北 2―1 坂出
新田 2―0 土佐
城南 2―0 英明
 ▽準決勝
高松北 2―0 松山北
城南 3―0 新田
 ▽決勝
高松北 2―1 城南
 市原・村川 4―6 上田・藤守○
○安藤 6―4 竹田
○山口 6―3 林田
(高松北は3年連続12度目の優勝)
 ▽女子団体1回戦 高松北3―0三間 徳島商2―0須崎 坂出2―1土佐 済美3―0徳島市立 高知3―0松山中央 高松桜井3―0鳴門 松山西中教校3―0小豆島 城南3―0土佐塾
 ▽準々決勝
高松北 2―0 徳島商
済美 2―0 坂出
高知 2―1 高松桜井
城南 2―0 松山西中教校
 ▽準決勝
済美 2―0 高松北
高知 2―1 城南
 ▽決勝
済美 2―0 高知
(済美は2年ぶり9度目の優勝)

精神的に成長
 テニス男子団体は高松北が接戦をしのいで3連覇。加藤監督は「昨年、一昨年の優勝より苦しかった。逆境を乗り越え、精神的に成長してくれた」とたたえた。

 初戦は3―0で快勝したものの、準々決勝の徳島市立戦はダブルスを落としてシングルス2本で取り返す逆転勝利。準決勝の松山北戦は第1シングルスが劣勢だったが、第2シングルスの主将山口がストレート勝ちして2―0で勝利した。

 決勝の相手は、昨年の全国選抜四国予選決勝で敗れた城南。ダブルスを先取されながら、またもシングルスで逆転して雪辱し、チーム一丸で王座を守った。

 指揮官は「インターハイにつながる勝利。同じように一戦一戦粘り強く戦ってほしい」と期待を寄せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.