天気予報を見る
 
新聞購読申込

亀田3兄弟、同時世界王者/高松で県内初の世界戦

2013/09/04 09:42

IBFスーパーフライ級王座を獲得、史上初の3兄弟同時世界王者となりポーズをとる亀田大毅。左は兄興毅、右は弟和毅=3日夜、高松市のサンメッセ香川
IBFスーパーフライ級王座を獲得、史上初の3兄弟同時世界王者となりポーズをとる亀田大毅。左は兄興毅、右は弟和毅=3日夜、高松市のサンメッセ香川

 ボクシングの亀田兄弟が史上初めて、3兄弟同時世界王者になった。次男、亀田大毅(24)=亀田=が3日、香川県高松市のサンメッセ香川で行われた国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級王座決定戦でロドリゴ・ゲレロ(メキシコ)を判定で下し、新チャンピオンとなった。
【→関連記事】

 兄興毅(26)は世界ボクシング協会(WBA)バンタム級チャンピオンで、弟和毅(22)は世界ボクシング機構(WBO)同級王者。亀田大は国内初開催のIBF世界戦を制し、WBAフライ級との2階級制覇も成し遂げた。

 県内初開催となった世界戦には4千人(主催者発表)の観客が詰め掛け、期待通りの熱戦に歓喜した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.