天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

渡辺(四国電力)12月末退社/昨夏の世界陸上代表

2012/12/28 09:47

 昨夏の世界陸上選手権(大邱=韓国)男子5000メートル代表の渡辺和也(25)が所属する四国電力を12月末で退社することが27日、分かった。同社陸上部によると今後も競技を続ける意向を明らかにしており、移籍先は未定。

 渡辺は2010年、山陽特殊製鋼から移籍。1500メートルでは歴代2位の記録を持ち、11年の日本選手権5000メートルでは持ち味のスピードを生かして初優勝。アジア選手権同種目4位など活躍し、世界選手権出場を決めた。ただ、その後はアキレス腱痛などで調整が遅れ、今季はロンドン五輪参加標準記録を突破していたが代表選考会の主要大会には参加できなかった。同社陸上部関係者によると「もう一度気持ちを整理し、今後は心機一転して取り組んでいきたい」と話していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.