天気予報を見る
 
新聞購読申込

男子棒高・荻田(観一高出)初V/陸上織田記念

2012/04/30 10:14

【男子棒高跳び】自己新記録の5メートル65で初優勝した荻田大樹=広島広域公園陸上競技場
【男子棒高跳び】自己新記録の5メートル65で初優勝した荻田大樹=広島広域公園陸上競技場

 ロンドン五輪代表選考会を兼ねた陸上の織田記念国際最終日は29日、広島広域公園陸上競技場で行われ、男子やり投げはディーン元気(早大)が五輪参加標準記録Aを超える日本歴代2位の84メートル28で2位に入った。第一人者の村上幸史(スズキ浜松AC)は79メートル56で5位だった。

 男子棒高跳びは観一高出身の荻田大樹(ミズノ)が日本記録保持者の沢野大地(富士通)ら3人で争ったジャンプオフ1回目で自己新となる5メートル65をクリアして初優勝を決めた。同100メートルは予選で日本歴代5位の10秒08を出した新鋭、山県亮太(慶大)がA標準を突破する10秒16で快勝した。江里口匡史(大阪ガス)は10秒29で2位。

 女子は100メートルで日本記録保持者の福島千里(北海道ハイテクAC)が11秒34で勝ち、土井杏南(埼玉栄高)は11秒50の高校新記録で3位と健闘。100メートル障害は木村文子(エディオン)が歴代3位の13秒04で制した。

 【男子】
 ▽100メートル (1)山県亮太(慶大)10秒16(2)江里口(大阪ガス)10秒29(3)大瀬戸(福岡・小倉東高)10秒40
 ▽110メートル障害 (1)朴泰硬(韓国)13秒57(2)佐藤(青学大)13秒59(3)矢沢(法大)13秒69=以上追い風参考
 ▽走り幅跳び (1)菅井洋平(ミズノ)8メートル02(2)下野(福岡大)7メートル55(3)嶺村(筑波大)7メートル51=追い風参考
 ▽三段跳び (1)岡部優真(福岡大)16メートル31(2)伊藤(アップルスポーツ)15メートル81(3)松下(筑波大)15メートル70
 ▽棒高跳び (1)荻田大樹(ミズノ)5メートル65(2)沢野(富士通)5メートル60(3)山本(中京大)5メートル60
 ▽やり投げ (1)スチュアート・ファーカー(ニュージーランド)86メートル31=大会新(2)ディーン(早大)84メートル28(3)ルースカネン(フィンランド)80メートル83
 ▽円盤投げ (1)畑山茂雄(ゼンリン)56メートル22(2)堤(国士舘大大学院)54メートル59(3)宮内(モンテローザ)53メートル99

 【女子】
 ▽100メートル (1)福島千里(北海道ハイテクAC)11秒34(2)ブリーン(豪州)11秒36(3)土井(埼玉栄高)11秒50=高校新
 ▽100メートル障害 (1)木村文子(エディオン)13秒04(2)鄭恵林(韓国)13秒06(3)紫村(早大)13秒15
 ▽棒高跳び (1)仲田愛(筑波大大学院)4メートル00(2)青島(日体大)4メートル00(3)住石(新日鉄君津)3メートル90
 ▽円盤投げ (1)室伏由佳(ミズノ)53メートル51(2)高橋(筑波大大学院)51メートル83(3)敷本(国士舘ク)50メートル94

ロンドン見据え 「ガンガン跳ぶ」
 男子棒高跳びは荻田(ミズノ)が、第一人者の沢野(富士通)らと同記録で並び、優勝決定戦となるジャンプオフで自己新記録の5メートル65をマークして制した。

 「沢野さんに競り勝ったことは自信になる」と優勝を喜ぶ一方、五輪参加標準記録A(5メートル72)突破を狙った5メートル75を失敗したことについて「あともう少しだっただけに気持ちは微妙」と複雑な心境をのぞかせた。

 それでも今季は、B標準(5メートル60)を2度成功し、今回の自己記録更新など「状態はいい」と手応えを感じている。先日、沢野が米国でA標準を突破しており、追う立場だが、力みなぎる24歳は「必ず跳べる自信がある。あとは試合でガンガン跳んでいくだけ」とロンドンを見据える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.