天気予報を見る
 
新聞購読申込

渡辺(四国電力)日本歴代2位/ホクレン中距離陸上

2011/06/30 09:34

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ最終戦は29日、北海道の士別市陸上競技場で行われた。日本選手権男子5000メートルで初優勝した渡辺和也(四国電力)が1500メートルに出場し、四国新記録で日本歴代2位となる3分38秒11をマークして優勝した。

 渡辺は2008年(当時日本歴代2位)に続く自己タイ記録。25日の1万メートルでは、5000メートルに続く世界選手権参加標準記録Bを突破するなど好調を維持している。

 女子5000メートルは新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)が15分13秒12の2位で参加標準記録Aを突破した。四国電力勢は15分59秒92の6位に会津容子が入り、7位で井原未帆、9位で小倉久美が続いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.