天気予報を見る
 
新聞購読申込

宮里、横峯12位発進/全米女子ゴルフ

2008/06/28 10:02

 【エディナ(米ミネソタ州)26日共同】ゴルフの全米女子オープン選手権は26日、米ミネソタ州エディナのインターラーケンCC(パー73)で第1ラウンドを行い、前回10位の宮里藍と2年連続出場の横峯さくらがともに2アンダーの71をマークし、首位と4打差の12位で好発進した。

 パットが好調の宮里と、ショットが良かった横峯はともに5バーディー、3ボギーだった。

 初出場の上田桃子は6バーディー、3ボギー、1ダブルボギーで回り、1アンダーの72で21位。香川西高出身の吉田藍子は6オーバーの124位、天沼知恵子は7オーバーの139位。

 パット・ハースト(米国)と呉知※(韓国)が6アンダーの67で首位に並んだ。

 ▽第1日成績 (1)呉知※(韓国)67(34、33)(1)パット・ハースト(米国)67(32、35)(3)金ソンヒ(韓国)68(32、36)(4)☆ウリベ(コロンビア)69(35、34)(4)フリベリ(スウェーデン)69(34、35)(4)申智愛(韓国)69(35、34)(12)宮里藍71(36、35)(12)横峯さくら71(36、35)(21)上田桃子72(37、35)(124)吉田藍子79(38、41)(139)天沼知恵子80(40、40)(☆はアマチュア)

パットが良かった
 宮里藍の話 パットが良かった。最低でもスコアを一つ伸ばせばいいと思っていた。耐えて伸ばせたのは大きい。

2アンダー上出来
 横峯さくらの話 ショットが良くて、グリーンをとらえられた。このコースで2アンダーは上出来。あしたもパーを取っていきたい。

ボギーもったいない
 上田桃子の話 6バーディーは上出来だけど、ボギーがもったいなかった。ちょっとしたミスが結果に大きく出た。攻めと守りのめりはりをつけてやりたい。

流れが悪くなった
 吉田藍子の話 パットで流れが悪くなった。(3番の)ダブルボギーも短いパットを外した。(後半の)8番のバーディーは、あしたにつながる感じがする。

※は火へんに黄

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.