天気予報を見る
 
新聞購読申込

県勢の森V3−全日本実業団アマボクシング

2008/05/06 09:51

 アマチュアボクシングの全日本実業団選手権最終日は5日、兵庫県の姫路みなとドームで各階級の決勝があり、香川県勢は5階級に出場しライトウエルター級Aの森亮憲(梅下ジム)が3年連続優勝を果たした。

 森は初戦の1回戦を粘り強く戦い判定勝ちを収めた。続く決勝は冷静な試合展開で椿下正樹(愛媛)から効果的なカウンターパンチを奪い、3回RSCで快勝した。そのほか、同級Bの滝岡亮太(梅下ジム)、ミドル級の井上智博(丸亀ジム)が準優勝。個人表彰では森が敢闘賞を受賞、出場選手のポイントで争う団体表彰は梅下ジムが3位に入った。(記録は香川県勢)

 ▽ライトウエルター級A1回戦
  森   判 定 木 佐 貫
(梅下ジム)    (チームリアル)
 ▽決勝
  森   RSC 椿   下
      3回1 (松山ジム)
      分26秒
 ▽同B準決勝
滝   岡 RSC 大   住
(梅下ジム)2回1 (鳥取北条ジム)
      分3秒
 ▽決勝
松   野 判 定 滝   岡
(金沢ジム)
 ▽ミドル級準決勝
井   上 RSC 丸   山
(丸亀ジム)3回1 (松山ジム)
      分47秒 
 ▽決勝
拝   志 判 定 井   上
(豊田ジム)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.