天気予報を見る
 
新聞購読申込

秋田わか杉国体第8日 フェンシング 県選抜4位・成年男子フルーレ

2007/10/07 09:57

【フェンシング成年男子フレーレ準々決勝・香川―福島】安部(左端・朝日大)が4強進出を決め、笑顔の右から市ケ谷(三本松高教)、木内(朝日大)ら=北秋田市合川体育館
【フェンシング成年男子フレーレ準々決勝・香川―福島】安部(左端・朝日大)が4強進出を決め、笑顔の右から市ケ谷(三本松高教)、木内(朝日大)ら=北秋田市合川体育館

教え子らの成長頼もしい 市ケ谷監督兼選手
 フェンシング成年男子フルーレで4位に入った香川県選抜。市ケ谷監督兼選手(三本松高教)は、大川東高時代の教え子で急成長した若手の安部(朝日大)と木内(同)を「頼もしく見えた」と立役者に挙げた。

 この日の3回戦は地元秋田に2―0で快勝し、波に乗った。続く準々決勝の福島戦は、木内が長いリーチを生かし、得意の展開に持ち込んで貫録勝ち。安部も常に攻めの姿勢で前へ出て競り勝った。

 準決勝は強豪東京。先陣を切った安部は、5連続ポイントを奪うなど気迫あふれるプレーで逆転勝ち。しかし2番手木内は惜敗し、ベテラン市ケ谷が粘りを見せたが勝利には結びつかず「決勝進出も十分狙えたが、他のメンバーに迷惑をかけた」と肩を落とした。

 3位決定戦でも和歌山に苦杯をなめた香川県選抜。それでも市ケ谷は「今回は2人に大役を任せて私は安心して試合に出させてもらった感じがする」とまな弟子の成長に目を細め、次のエペ、サーブルへ向けて若い力に期待を込めた。
【関連記事/秋田わか杉国体第8日 フェンシング 記録】

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.