天気予報を見る
 
新聞購読申込

男子は坂出東部が初V−県ミニバスケ春季大会

2007/05/21 09:21

 ミニバスケットボールの香川県春季大会は最終日の20日、津田小で男女の準決勝以降を行い、男子は坂出東部、女子は善通寺がともに初優勝を果たした。

 坂出東部は決勝で亀阜と対戦。前半に10点のリードを許したが後半、厳しいDFから流れを取り戻した。中西主将の速攻などで得点を重ね、残り1分に逆転に成功。28―25で競り勝ち、3月の香川県新人大会に続く香川県タイトルを獲得した。

 女子決勝は香川県新人大会の3位決定戦と同じ善通寺―栗林の顔合わせとなった。善通寺はゾーンプレスDFで積極的にボールを奪い、高さのある比嘉唯、中東らにつないで着実に得点。前半で26点のリードを奪った。後半も勢いは衰えず、77―38で快勝した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.