天気予報を見る
 
新聞購読申込

河北(石丸製麺)日本人1位−スーパー陸上

2006/09/25 09:26

 陸上のセイコー・スーパー大会は24日、横浜市の日産スタジアムで男女計16種目を行い、県勢は男子四百メートル障害で河北尚広(石丸製麺)が49秒30で日本人トップとなる2位に食い込んだ。河北の記録は自らが持つ49秒25の県記録に及ばなかったものの、来夏の世界選手権(大阪)参加標準記録Aにわずか0・1秒差。アジア大会(12月・ドーハ)の出場権もほぼ手中にした。

 男子ハンマー投げはアテネ五輪金メダルの室伏広治(ミズノ)が81メートル00で優勝した。室伏は今季8戦全勝。

 女子千五百メートルは小林祐梨子(兵庫・須磨学園高)が自己の持つ日本記録を0秒01更新する4分7秒86で2位になった。走り幅跳びは6メートル86の日本記録保持者、池田久美子(スズキ)が6メートル81で快勝。棒高跳びは5メートル01の世界記録を持つエレーナ・イシンバエワ(ロシア)が4メートル72の大会新記録で制した。

 男子百メートルは末続慎吾(ミズノ)が10秒12(追い風参考)で勝った。世界記録保持者のアサファ・パウエル(ジャマイカ)はフライングで失格となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.