天気予報を見る
 
新聞購読申込

新チーム名カマタマーレ讃岐−高松FC

2005/10/24 09:36

新チーム名を書いた横断幕を持つ選手ら=高松市生島町、県営球技場
新チーム名を書いた横断幕を持つ選手ら=高松市生島町、県営球技場

 新チーム名は「カマタマーレ讃岐」―。四国サッカーリーグに所属し、将来のJリーグ入りを目指す高松FCの新チーム名が23日、香川県高松市生島町の県営球技場で発表された。来年4月から変更する。

 142件の応募の中から、高松市の久米千秋さん(75)=会社役員=の作品を採用。合わせてエンブレムも発表された。

 「カマタマーレ讃岐」は、釜玉うどんとイタリア語で海を意味する「マーレ」を合わせた名称。「うどんのようになめらかにパスを回し、粘り強いチームになってもらいたい」という久米さんの願いが込められている。エンブレムは、波をイメージした黄色と水色の縞模様の上にうどんをデザイン。サッカーボール型の卵を中央にあしらっている。

 発表会には、中村昇県サッカー協会長ら13人が出席。約1000人の観客を前に、高松FCの母体である高松スポーツクラブの平井卓也会長が新チーム名を発表。続いて元日本代表主将の井原正巳さんが「新しいチーム名は香川にぴったり。全国の人に名前を知ってもらうためにも、Jリーグ入りを目指してほしい」と激励。

 同FC監督の土居幹夫監督は「来年は勝負の年。Jリーグ入りするという夢の実現のため、日々、練習に励みたい」と決意を新たにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.