天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川中央、丸亀城西、高松一が8強へ

2004/07/23 09:33

 香川中央、丸亀城西、高松一が8強へ―。第86回全国高校野球選手権香川大会は第9日の22日、高松市生島町のオリーブスタジアムで3回戦3試合を行い、香川中央が8年ぶり5度目、丸亀城西が4年ぶり32度目、高松一が2年連続38度目のベスト8進出を決めた。
【→高校野球特集へ】

 第1試合の高松商―香川中央は、香川中央が4点を追う五回、一死満塁から西内の左中間二塁打や岡の中前打などで一気に逆転。投げては、岡―福田の両左腕の好リレーで高松商に追加点を許さず、8―4で逃げ切った。

 第2試合の丸亀城西―高松西は、丸亀城西が三回無死満塁から大原の左翼線二塁打などで4点を先制。横手投げ左腕藤田も八回まで4安打、1失点の好投をみせ、粘る高松西を6―1で下した。

 第3試合の高松一―坂出は、序盤に主導権を握った高松一が、右腕松本の緩急を駆使した好投で坂出に付け入るスキを与えず、4―0で完封勝ちした。

 23日は3回戦残り3試合があり、ベスト8が出そろう。また、24日の準々決勝の試合時間の変更があり、第1試合(午前8時半開始予定)が香川中央―丸亀城西、第2試合(午前11開始予定)が尽誠―土庄となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.