天気予報を見る
 
新聞購読申込

県勢の大宮18位−日本アマゴルフ

2004/07/07 09:31

 ゴルフの日本アマチュア選手権第1日は6日、茨城県の竜ケ崎CC(7047ヤード、パー72)で149人が参加してストロークプレーによる予選の第1ラウンドを行い、21歳の山本隆允(東北福祉大)が6アンダーの66で単独首位に立った。

 2打差の2位に東北福祉大1年の池田勇太(千葉国際)、日大3年の石川裕貴(大山平原)、同1年の諸藤将次(佐賀)が並んだ。三重・白鳥中2年の14歳、伊藤涼太(中日)はパープレーで14位につけた。

 県勢は大宮正幸(詫間)が1オーバーの73で18位につけたのが最高、奥野功貴(高松グランド)は137位、中田久志(志度)は142位。

 7日の第2ラウンド終了時点の上位32人が、8日からのマッチプレーによるトーナメント戦に進む。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.