天気予報を見る
 
新聞購読申込

26チーム260選手が出場-瀬戸大橋駅伝

2004/01/18 19:28


 世代を超え、地域の名誉をかけて1本のたすきをつなぐ「第14回坂出市瀬戸大橋駅伝競走大会」(同大会実行委主催、四国新聞社共催)は18日、坂出市役所前発着、瀬居町折り返しコース(10区間=20・884キロ)で行われた。大会には市内12校区から26チーム、260選手が出場。沿道には観衆が押し寄せ、全力で駆け抜ける選手に小旗を振りながら声援を送った。
【→関連記事】

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.