天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松商、尽誠が軸−高校柔道県予選

2004/01/11 09:24

男子団体組み合わせ
男子団体組み合わせ

 柔道の全国高校選手権大会県予選は11、12の両日、高松市福岡町の県立武道館で行われ、初日の11日は16校が出場して別表の組み合わせで男子団体が争われる。最終日の12日は個人戦を行い、男子無差別級と女子の体重別7階級を行い、優勝校、各階級優勝者が全国大会(3月19、20日・東京)の出場権を獲得する。

 団体の試合形式は勝ち抜き戦。昨年12月の県強化大会の東、西讃の各上位4校をシードした。優勝争いは高松商と尽誠の2強が軸になりそうだが、勝ち抜き戦だけに各校ともにひと波乱を狙う。

 昨年11月の新人大会を制した高松商は同大会81キロ級優勝の臼杵、2位の関、100キロ級2位の溝渕らを擁し、総合力で2連覇に照準を合わす。尽誠は66キロ級優勝の川村、90キロ級4強の高平に、100キロ超級優勝の尾崎を加えた布陣でバランスがいい。後を追うのは新人大会団体準優勝の高松中央。高松西は73キロ級・形部、丸亀は100キロ級・鹿谷のエースを擁し、伝統校の志度とともに勢いに乗れば面白い。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.