天気予報を見る
 
新聞購読申込

県勢の深石を派遣−ボクシング五輪予選

2004/01/09 09:54

 日本アマチュアボクシング連盟は8日、アテネ五輪の出場資格を懸けてフィリピンのプエルト・プリンセサで行われる第1次アジア予選(12―17日)に、2002年釜山アジア大会代表の深石恭夫(県連盟)村橋薫(自衛隊)平田直己(日大)佐藤幸治(自衛隊)ら8選手を派遣すると発表した。
 
 ライトフライ級からフェザー級までの4階級は上位3人、ライト級からライトヘビー級の5階級は上位2人などの五輪出場枠が与えられる。
 
 代表は以下の通り。
 
 ▽ライトフライ級 五十嵐俊幸(東農大)
 ▽フライ級 村橋薫
 ▽バンタム級 大西寿幸(日大)
 ▽フェザー級 正山照門(中大)
 ▽ライト級 内山高志(青和観光)
 ▽ライトウエルター級 深石恭夫
 ▽ウエルター級 平田直己▽ミドル級 佐藤幸治

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.