天気予報を見る
 
新聞購読申込

センバツ「21世紀枠」に香川中央を推薦

2003/12/06 10:23

 県高校野球連盟(会長・高木泰造丸亀高校長)は5日、高松市内のホテルで理事会を開き、第76回全国選抜高校野球大会(来年3月23日から12日間・甲子園)の「21世紀枠」候補校に香川中央を推薦することを決めた。このほか、来季の日程などについて話し合った。

 「21世紀枠」は、秋季県大会の8強以上で、甲子園出場経験がないか、30年以上出場していない学校が推薦対象。香川中央は地元の選手だけで秋季県大会準優勝。はつらつとしたプレーで秋季四国大会に初出場を果たし、地域に活力を与えたとして全会一致で選出された。

 8日に愛媛で開かれる四国高野連会長理事長会で香川中央を含む各県推薦の4校から1校を選出。来年1月30日の選考委員会で全国9地区から2校が決まる。

 一般推薦校には、秋季県大会を制した三本松、同2位の香川中央、同3位の高松商と四国大会に出場した3校を選んだ。

 このほか、春季四国大会(来年5月1―4日・オリーブスタジアムほか)の出場校が従来の各県1校から2校へ増枠する可能性が高いことを報告。日本高野連の認可が下り次第、正式に決定する。春季県大会(来年3月21日―4月1日)は従来のシード制を撤廃し、フリー抽選から覇権を争う。県高野連として初の試みとなる中高連携指導者講習会は来年2月14日、県中学校体育連盟軟式野球競技部主催で行うことを確認した。

 来季の県内、四国の試合日程は次の通り。

 【硬式】春季県大会(3月21日―4月1日・オリーブスタジアムほか)▽春季四国大会(5月1―4日・オリーブスタジアム)▽招待試合(5月16日・オリーブスタジアム)▽第86回全国選手権香川大会(7月13―27日・オリーブスタジアム)▽秋季県大会(9月23、25、26日、10月2、3、9、16、17日・オリーブスタジアムほか)▽秋季四国大会(10月30、31日、11月6、7日・高知)

 【軟式】第49回全国選手権香川大会(7月10日・オリーブスタジアム)▽第49回全国選手権四国大会(8月1―3日・愛媛)▽秋季県大会(10月31日・オリーブスタジアム)▽秋季四国大会(11月13、14日・徳島)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.