天気予報を見る
 
新聞購読申込

五剣山(高松市出身)新たな目標語る

2002/09/28 09:38

4年ぶりに十両へ昇進した五剣山=高松市中野町、四国新聞社
4年ぶりに十両へ昇進した五剣山=高松市中野町、四国新聞社

 4年ぶりに大相撲の十両へ昇進した五剣山(29)=五藤博之、二子山部屋、高松市寺井町出身=が27日、高松市中野町の四国新聞社を訪れ、自身4度目となる十両昇進の喜びや新たな目標などを語った。

 秋場所では4勝3敗。十両昇進は微妙だったが、25日の大相撲番付編成会議で正式発表となった。五剣山は「まだ実感がない。番付表を見たときに実感が沸いてくるのかも」と落ち着いた口調で話した。

 印象に残った取り組みとして秋場所限りで引退した寺尾(井筒部屋)戦を挙げ、「横綱(貴乃花)から『勝ち負けを気にせず、思い切っていけ』と励まされた。気持ちが楽になり、足が自然と前に出た」と振り返った。

 五剣山は1989年に一宮中から角界入り。その後、わずか13場所で幕下入りを果たし、95年には新十両へ昇進した。しかし、ひざの故障などに苦しみ、幕下と十両を行き来する状態が続いた。

 五剣山は「初十両のときは星勘定ばかり気にしていた。でも、今は自分の相撲を取ることが目標」と強調。11月に始まる九州場所に向けては「まずは勝ち越しを目指して頑張りたい」と力強く話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.