天気予報を見る
 
新聞購読申込

高木、連覇狙う−県アマゴルフ選手権

2002/04/17 09:49

 国体選考会を兼ねたゴルフの県アマチュア選手権(四国新聞社など後援)は17、18の両日、高瀬町羽方の琴平カントリー倶楽部(6763ヤード、パー72)に予選通過者とシード選手の計179選手が出場して決勝ラウンドを行う。歴代優勝者や昨年の四国アマ出場者など好選手がひしめき、見ごたえのある戦いが期待できそうだ。

 優勝争いは、シード選手が軸。昨大会で初優勝した高木佳紀(琴平)は、3、4日にあったトップアマトーナメントでも3位に入るなど好調を持続し、2連覇に照準を合わす。池田浩二(名商大=香川西高出)は、昨年の四国アマ4位の実力を持ち、同6位の小松将美(屋島)もベテランらしい安定したプレーが光る。

 ノーシード選手も侮れない。小峰尚宏(志度)はトップアマではパッティングに苦しみ振るわなかったが、昨年の全国都道府県対抗では個人8位。本来の強さが戻ってくれば、上位に食い込んでくる可能性十分。

 トップアマ初日で県勢トップの2位に入った唐津正二(高松)や、伸び盛りの香川西高勢らも上位進出をうかがう。

 決勝ラウンドは、各日18ホールの36ホールズストロークプレーで争い、トータルスコアで上位46位タイまでが四国選手権(6月5―7日・坂出CC)の出場権を獲得する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.