天気予報を見る
 
新聞購読申込

熱戦7日スタート 県サッカー選手権

2002/04/06 09:55

 サッカーの天皇杯全日本選手権県代表をかけた県選手権(県サッカー協会主催、四国新聞社など共催)は7日から別表の組み合わせで開幕する。大会は9月8日までの延べ5日間、熱戦を繰り広げる。

 大会には県リーグの上位チームや、県高校新人大会で8強入りした強豪校など25チームが出場。6連覇に照準を合わすサンライフFCが優勝争いの軸だが、県リーグ1部を制した多度津クや県高校新人大会優勝の香川西高も侮れない。

 第1日の7日は高松市の成合河川敷で1回戦12試合を行い、21、28の両日で2、3回戦を高松市生島町の県営球技場と三木町総合運動公園で消化。7月21日の準決勝から会場を県営球技場に一本化。決勝は9月8日午後1時5分からキックオフする。

 優勝チームが天皇杯全日本決勝大会1回戦(12月1日・県営球技場)に出場する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.