天気予報を見る
 
新聞購読申込

尽誠高主将らが知事表敬−高松

2001/07/30 19:44

真鍋知事らに抱負を話す尽誠高校野球部の坂田主将(左から2人目)ら=県庁
真鍋知事らに抱負を話す尽誠高校野球部の坂田主将(左から2人目)ら=県庁

 第八十三回全国高校野球選手権香川大会を制し、春夏連続の甲子園出場を決めた尽誠高野球部の坂田篤彦主将らが三十日、県庁に真鍋知事らを訪ね、全国大会に向けた決意を披露した。

 訪れたのは、坂田主将と白井加寿志校長、椎江博監督、福井聡部長の四人。知事は「練習の成果を発揮し、県民に夢と感動を与えてほしい。野球王国の復活を期待しています」と励まし、金属バットとボールを贈った。

 坂田主将はチーム状態について「投手陣の調子が上がってきた」と意欲満々。椎江監督は「原点に返り、思う存分プレーしてほしい」と述べ、決意を新たにしていた。

 この日一行は、県議会に綾田議長を訪ね、激励を受けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.