天気予報を見る
 
新聞購読申込

熱戦続く、県中学総体第2日

2001/07/27 10:40

 第41回県中学校総合体育大会は第2日の26日、県内各地で15競技を争った。

 水泳は男女14種目の決勝があり、女子四百メートル自由形で県中学新を出した吉井小百合(牟礼)ら3種目で3選手が標準記録を突破。学校対抗は男子の満濃、女子の三木がともに初優勝した。

 陸上は男女18種目を行い、4種目で4選手が参加標準記録を破った。学校対抗は男子の大野原が2年ぶり6度目の優勝、女子は詫間が3連覇を果たした。

 バレーボールは男女とも牟礼が制覇、男子は初、女子は2連覇。

 ソフトボールは男子の香東が14度目の優勝、女子も香東が決勝で綾歌に逆転勝ちして初優勝した。

 テニス団体は男子の丸亀南が初、女子の三木が4年ぶり4度目の頂点。

 卓球団体は男子の高瀬が3年連続13度目、女子は詫間が悲願の初優勝を飾った。

 体操は男子の紫雲が21年ぶりに王座奪回、女子は城内が貫録の5連覇。

 新体操の女子団体は観音寺中部が27年連続で女王の座を守った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.