天気予報を見る
 
新聞購読申込

夏の高校野球香川大会/寒川-観音寺一

2001/07/26 10:52

【観音寺一―寒川】延長14回裏寒川一死一、二塁、矢野の内野ゴロが併殺ミスを誘い、二走・丸山(左から2人目)がサヨナラの生還。ナインの祝福を受ける=オリーブスタジアム
【観音寺一―寒川】延長14回裏寒川一死一、二塁、矢野の内野ゴロが併殺ミスを誘い、二走・丸山(左から2人目)がサヨナラの生還。ナインの祝福を受ける=オリーブスタジアム

 ▽準々決勝(第2試合)
寒 川 11−10 観音寺一 
(延長十四回)

 【評】序盤からもつれ、終盤は互いにしのぎあう展開。寒川が延長十四回、丸山、白井の連打でつかんだ一死一、二塁から矢野の内野ゴロが併殺を狙った野手のミスを誘い、サヨナラ勝ちした。

 寒川の粘りが勝った。1人で投げ抜いた右腕澄江は序盤のリードを守れず、九回には手痛い同点弾を浴びたが、延長戦では変化球を低めに集めて粘投。

 打線も2点を追う八回一死満塁から代打丸山が左翼線二塁打で逆転。九回には一死満塁、延長十回にも無死満塁を逸機したが、観一の4人の投手陣をじわじわと追い込んだ。

 観一は持ち味の強力打線で流れを引き寄せ、2点を追う九回には代打高橋徹が左翼に起死回生の2点本塁打。投げても4人目の佐藤が2度の満塁を冷静にしのぐ驚異の粘りをみせただけに、一回、8四死球で5失点したのが惜しまれる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.