天気予報を見る
 
新聞購読申込

屋島スポーツ少年団が知事表敬

2001/07/23 19:02

 第二十一回全日本学童軟式野球(四国新聞社主催、八月四日から六日間・水戸市)に県代表として出場する屋島スポーツ少年団(高松市)の選手らが二十三日、県庁を訪れ真鍋知事を表敬、初の全国大会での健闘を誓った。

 同少年団は一九八○年に結成、五月の県予選で初優勝した。これまでに県内の大会を二度制覇しているが、全国大会出場は初めて。

 選手十九人と父母ら約三十人が訪問。知事は「体調に気を付け、野球王国を復活してほしい」と激励、佐々木琢磨主将が「県代表として恥ずかしくない試合をして、一つでも多く勝ちたい」と決意を述べた。

 同少年団のバッテリーは、十四日に開幕した夏の高校野球県大会の始球式を務めており、知事を空振りに仕留めた話題など和やかに歓談した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.