天気予報を見る
 
新聞購読申込

県勢、9種目で全国へ 競泳

2001/07/22 10:29

 四国高校選手権後期第1日は21日、高知市のくろしおアリーナなど3会場で競泳、ソフトテニス、ソフトボールの3競技があった。インターハイ出場権のかかった競泳は男女16種目の決勝があり、県勢は9種目でインターハイへの出場権をつかんだ。男子千五百メートル自由形で園中貴文(高松西)が16分35秒65の大会新で優勝したほか、女子五十メートル自由形で村尾玲子(高松西)が28秒37、同八百メートル自由形で谷口真央(高松工)が9分23秒03で制した。同四百メートル個人メドレーでは高原満莉子(高松工)も頂点に立った。団体のあったソフトテニスは、尽誠が男女とも決勝に進出したが、ともに惜敗、準優勝に終わった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.