天気予報を見る
 
新聞購読申込

夏の高校野球香川大会/高松−大川東

2001/07/20 11:02

【高松−大川東】1回表高松2死三塁、中西彬が右前へ先制打を放つ=オリーブスタジアム
【高松−大川東】1回表高松2死三塁、中西彬が右前へ先制打を放つ=オリーブスタジアム

 ▽2回戦(第2試合)
高松 18−1 大川東

 【評】高松が長短16安打で18点、先発した左腕伊賀も被安打1、7奪三振、攻守にまだ非力な大川東を圧倒した。

 伊賀は切れのある速球で四回まで一人の走者も許さなかった。二、三回には制球のよいスライダーで6者連続三振を奪った。打線もそつがなかった。二回無死満塁から岡田卓が投前スクイズ、続く川田も三塁線に2点スクイズを決めた。六回は長短7安打と足を絡めて一挙9点。コールド勝ちにつなげた。

 大川東は序盤、高松の機動力を生かした攻撃に浮足立ち失点したのは攻撃にも響いた。五回一死一、三塁から寒川の中犠飛で一矢を報いるのがやっとだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.