天気予報を見る
 
新聞購読申込

寒川など勝ち進む−夏の高校野球

2001/07/19 19:31

 第83回全国高校野球選手権香川大会は第6日の19日、高松市生島町のオリーブスタジアム(県営野球場)で2回戦3試合を行った。

 第1試合の寒川―高松東は序盤、寒川が相手投手の制球難に乗じて小刻みに加点。高松東も五回、小川の大会6号となる3ランで1点差に詰め寄ったが及ばず、寒川が6―4で競り勝った。

 第2試合の高松―大川東は総合力で勝る高松が毎回安打で毎回得点。六回には打者14人を送る猛攻で一挙9点を奪った。左腕伊賀が1安打に抑える好投を見せて18―1で大勝。6回コールド勝ちした。

 第3試合の香川西―志度は緊迫した投手戦となり六回、香川西が鍵谷の三塁のグラブをはじく2点適時打、代打西川の中犠飛で3点、均衡を破った。七回にも2点を加え、右腕鍵谷から北川、松浪につなぎ、5―0で完封勝ちした。大会第7日は午前8時半から2回戦4試合を行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.