天気予報を見る
 
新聞購読申込

全国スポ少軟式野球、14日から四国予選

2001/07/14 10:39

全国大会を掛け四国予選に挑む金山ナイン
全国大会を掛け四国予選に挑む金山ナイン

 小学生の全国スポーツ少年団軟式野球四国予選は14、15の両日、愛媛県の伊予三島市運動公園野球場で4県の各代表1チームが出場して開かれる。

 県勢は、金山スポーツ少年団(坂出市)が初出場する。愛媛・マルオキシャークス、高知・高岡、徳島・加茂谷若鮎クの各県代表によるトーナメント方式で争われ、優勝チームが全国大会(8月3日から4日間・石川)に出場する。

 金山は県予選の1、2回戦で二けた得点するなど無難に勝ち上がり、準決勝、決勝は東条、織部、林田の右腕3投手を中心とした堅守とつながりのいい打線がかみ合い、四国大会の出場権を勝ち取った。

 県大会後も、ナインは意欲的に練習試合に取り組み最終調整に余念がない。織部監督は「まずは1勝。選手たちも自分の役割を考えながら練習している。県代表として、全力で臨む」と全国切符獲得へナインの奮起に期待を寄せている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.