天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川のJリーグチーム旗揚げ断念へ

2001/07/12 18:33

 香川を本拠とするJリーグチームの創設を目指し、JFL(日本フットボールリーグ)に所属する大塚製薬サッカー部(徳島市)に誘致を打診していた「香川J夢クラブ構想推進協議会」は十二日、同部から「企業スポーツを現在地で続行する」という回答を文書で得た。事実上の拒否通達で、県内でのJリーグチーム旗揚げは断念せざるを得なくなった。八月初旬までに実行委員会を開き、最終的に同協議会の存廃を判断する。

 同部が誘致を断った理由は、現チームはJリーグには属していないが、その理念である「地域に根づいた活動」を続けているかつて徳島で行われていたJリーグ誘致運動は中断されているが、それに代わる運動が始まっている、という二点。「ありがたい提案だが、企業スポーツを中止、あるいは移転することの必然性と適合性に現状では乏しい」と現在のままJFLにとどまる考えを示した。

 同協議会の川口清弘実行委員長は「可能性はあると思っていたが残念。会の解散を協議するのが妥当だろう。でも向こうのチームやサポーターに影響を与えるなど成果はあった。将来、再び県内のサッカー熱が盛り上がることを期待したい」と寂しそうに話した。

 同協議会は一九九七年に設立。県内にはJリーグの母体になるチームがないことから、六月の実行委で大塚製薬の誘致を条件に活動することを決定。同部に権利譲渡や本拠の移転などの意向を打診していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.