天気予報を見る
 
新聞購読申込

県勢の岡部3位 讃岐カップボウリング

2001/07/09 10:39

 ボウリングの香川オープントーナメント「讃岐カップ2001」(四国新聞社主催、県ボウリング場協会主管、日本プロボウリング協会中四国支部協力)は8日、観音寺市の観音寺グランドボウルにプロ、アマ合わせて156選手が出場して開かれ、シードプロの原昭彦(広島・ファイブスター)が2年ぶり2度目の優勝を飾った。

 決勝は原と酒井武雄(奈良・フリー)の顔合わせとなった。原は予選2位から順当に勝ち上がり、決勝でも酒井を257―246で下し、2年ぶりに王座を奪回した。

 県勢は、アマの植田秀信(高松市)が予選を1位で通過したほか、プロ、アマ19選手が決勝トーナメントに進出。アマの岡部隆行(三木町)が予選13位から3位に食い込む健闘を見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.