天気予報を見る
 
新聞購読申込

水原茂氏と三原脩氏の銅像を清掃

2000/12/22 18:06

 高松高の野球部員が二十二日、高松市中央公園で元プロ野球監督の水原茂氏と三原脩氏の銅像清掃を行い、「野球王国・香川」を築いた大先輩の功績をしのんだ。

 清掃作業は五年の銅像建立以来、両氏の母校である高松商高と高松高の野球部員が実施。毎年夏と冬の二回で、高松高は冬を担当している。

 この日の清掃には、野球部員やマネジャーら二十二人が参加。銅像をたわしで磨いたり、台座周辺の落ち葉やごみを掃いたりした。

 大西恭平主将(16)は「三原さんが先輩であるのはチームの誇り。秋の県大会では初戦で敗れたが、夏は甲子園出場を目指して頑張りたい」と話していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.