天気予報を見る
 
新聞購読申込

初冬の島路を力走 小豆島駅伝

2000/12/04 10:24

 初冬の島路をたすきでつなぐ恒例の「第四十一回小豆島駅伝競走大会」(小豆郡社会教育振興会、四国新聞社など主催)は三日、土庄町吉ケ浦をスタート、内海町坂手をゴールとする八区間(一八・八五〇キロ)であり、三十二チーム二百五十六選手が地区の名誉をかけて力走した。

 各地区の代表ランナーを応援しようと大勢の人たちが沿道で盛んに声援。レースは、若手中心の苗羽Aが三十七年ぶり二度目の優勝を果たした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.