カマタマ、1日ホームで徳島戦 浮上へ「クラシコ」挑む J2リーグ

2018/09/01 09:26

 

徳島戦に向け調整するカマタマーレの高木(右端)ら=高松市東部運動公園

徳島戦に向け調整するカマタマーレの高木(右端)ら=高松市東部運動公園

カマタマーレ先発予想

カマタマーレ先発予想

 J2第31節のカマタマーレ讃岐は1日、丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで8位徳島と対戦する。4連敗中で最下位に沈むカマタマーレ。四国のライバルから勝利を手にし、浮上のきっかけをつかみたい。今季2度目の「東四国クラシコ」へ、北野監督は「ホームで相手に好きなようにはさせない。しっかりと自分たちのプレーをする」と意気込む。

 徳島は後半戦に入って6勝1分け2敗と好調。特に夏場の補強が当たり、J1で得点王に輝いた実績を持つFWウタカらが存在感を発揮している。カマタマーレとしては決定力のある強力な相手FW陣を自由にさせないことが大事。GK清水は「守備の時間が長くなると思うので、粘り強く戦いたい」と展開をにらむ。

 もちろん、4試合無得点の攻撃面でも奮起が必要。FW原は「前節はシュートを1本も打てなかった。しっかりと結果を出せるようにしたい」と闘志。主将のMF高木は「気持ちが大事。口だけではなくしっかりとプレーで示す」と力を込めた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459