カマタマ21日ホームで千葉戦 守り修正、立ち上がり注意 J2リーグ

2018/07/21 09:26

 

千葉戦に向けて調整する高木(右端)ら=屋島レクザムフィールド

千葉戦に向けて調整する高木(右端)ら=屋島レクザムフィールド

カマタマーレ先発予想

カマタマーレ先発予想

 J2第24節のカマタマーレ讃岐は、21日午後6時から丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで16位千葉と対戦する。真夏に9日間で3試合を消化する3連戦の初戦。ホームで勝利を飾り、連戦へ弾みをつけたい。

 カマタマーレは前節、福岡に1―3で敗戦。後半戦が始まって2連敗と出はなをくじかれ、順位も降格圏の21位にとどまっている。ここ2試合で8失点と守備面での改善が必要。特に前後半の立ち上がりで失点しているだけに、DF中島は「チームとしての共通理解はできている。試合の入り方にはしっかりと集中したい」と課題の修正を誓っていた。

 千葉はリーグ3位の39得点と高い攻撃力を誇り、能力の高い選手がそろう。一方で45失点はリーグワーストと、付け入る隙は十分。MF高木も「奪ったボールを落ち着いて持つことができればチャンスはある。3連戦だが、残りの2戦を考えずに100パーセントの力を出し切って結果を残す」と気合十分だった。

県魅力体験DAY カマタマーレ讃岐は千葉戦で県と連携し、「香川県魅力体験DAY エコ啓発DAY」と題して多彩なイベントを行う。香川オリーブガイナーズなど県内のプロスポーツチームが集結し、ストラックアウトやフリースローなど各競技が体験できるアトラクションブースが登場。環境啓発ブースではオリジナルクリアファイルや風船を配布する。また、西日本豪雨の被災者を支援しようと、Jリーグ全54クラブで取り組む復興支援活動「TEAM AS ONE」の募金も実施する。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459