7戦ぶり勝利なるか/カマタマ、22日に札幌戦

2016/05/21 09:10

 

札幌戦に向け調整するカマタマーレの我那覇(中央)ら=Pikaraスタジアム

札幌戦に向け調整するカマタマーレの我那覇(中央)ら=Pikaraスタジアム

カマタマ先発予想

カマタマ先発予想

 J2第14節のカマタマーレ讃岐は、22日午後1時から香川県丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで首位札幌と対戦する。ここまで4勝5分け4敗で12位に付けるカマタマーレ。6戦勝ち星から遠ざかっているが、前節はアウェーで強敵松本に0―0で引き分けるなど内容は悪くない。北野監督は「いい形でホーム戦を迎えられる。しっかりと戦い、勝ちたい」と闘志をかき立てる。

 勝利の鍵を握るのは守備。札幌は4連勝中と波に乗り、失点数もリーグ最少を誇るだけに先制点を奪われては厳しい。カマタマーレとしては、開幕戦以来となる無失点試合をした前節同様、堅守でペースを握れるか。MF岡村は「まずは失点しないこと。集中したい」と警戒を強める。

 攻撃は少ない好機をものにできるかどうか。今節、FWには開幕戦以来となる我那覇の先発が予想され、J2通算200試合の節目に向けて士気は高い。チーム得点王(4点)のMF仲間が出場停止から復帰するのも心強い。

 我那覇は「点を取ってチームを勝利に導き、自分も波に乗りたい」と今季初ゴールへ意欲を見せ、仲間は「相手は1位。自分たちは挑戦者で臨める。ホームで勝利を挙げればまた流れが来る」と、7戦ぶりの白星へ意気込んでいた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459