仕切り直し連勝狙う/カマタマ、31日ジェフ戦

2011/08/30 09:34

 

 JFLのカマタマーレ讃岐は31日午後4時から、香川県丸亀市金倉町の香川県立丸亀競技場でジェフリザーブズ(千葉)と対戦する。東日本大震災の影響で延期された前期第5節でカマタマーレは約3週間の中休みを挟んだ後の仕切り直しの一番。途中補強の選手も合流し、フレッシュな布陣で休み前に続く連勝を狙う。

 カマタマーレは折り返しの17試合を終え、8勝2分け7敗(勝ち点26)の11位。10日の前節はアルテ高崎(群馬)に3―2で競り勝ち、5試合ぶりの白星を挙げた。

 初対戦となるジェフは3勝2分け12敗(勝ち点11)の17位に沈むが、現在は3連勝中と復調気配をうかがわせる。MFアンドレアら新戦力が加わってチーム力が向上しており、厳しい戦いが予想される。

 今節に向けた練習では「3―3―3―1」の布陣を多く採用。29日に行われた紅白戦はJ2岡山から新加入したMF喜山が主力組のトップ下へ入った。喜山は左足からの鋭いキックが武器でキープ力もあり、デビュー戦へ向けて、「攻撃の起点になって味方を生かすことと、ゴール前でゴールに絡むことの両方を求めたい」と意欲をみせた。

 チームは27日に香川県選手権決勝を戦ったものの、主力組は前節以来の公式戦。試合勘と新戦力を含めた連係が白星へのポイントになりそうだ。
【関連記事/昇格へ「勝つしかない」/北野監督後半戦へ抱負】
【関連記事/シャトルバス無料運行開始/カマタマ、丸亀の試合】

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459