天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、10日岐阜戦 ホーム初勝利なるか カウンターの精度鍵 J2リーグ

2018/06/09 09:15

岐阜戦に向け調整するカマタマーレの高木(中央)=高松市東部運動公園
岐阜戦に向け調整するカマタマーレの高木(中央)=高松市東部運動公園

 J2第18節のカマタマーレ讃岐は、10日午後2時から丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで8位岐阜と対戦する。前節、大宮と2―2で引き分けて連敗を5で止めたカマタマーレ。依然順位は最下位だが、今季初めて複数得点を挙げるなど攻守に復調気配を見せており、北野監督も「いい雰囲気で試合に臨めると思う。今度こそホームで初勝利を挙げたい」と気合を入れる。

 対する岐阜は現在3連勝中。細かくパスをつなぐのが特長で、攻守の切り替えが早くリスクマネジメントもしっかりしている。カマタマーレは守備ブロックを組んで組織的な守りで対抗し、無失点でゲームを進めることが勝利への大前提。その上で、カウンターの精度を高めて仕留められるかの勝負となりそう。

 MF高木は「大宮戦は(カウンターの際に)リスクを負って出ていったからチャンスになった。そこは続けて今度はフィニッシュを決めたい」と闘志。勝てば大きく流れを変えるきっかけをつかめそうな一戦だけに、「今はいい試合だったでは意味がない。内容が悪くても勝ち点3が取れる試合をする」と宣言した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.