天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ逃げ切り失敗 G大阪U―23とドロー 4位に後退 J3リーグ第11節最終日

2019/06/11 09:30

【カマタマーレ―G大阪U―23】先制点を決めて喜ぶ我那覇(中央)に駆け寄る選手たち=パナソニックスタジアム吹田
【カマタマーレ―G大阪U―23】先制点を決めて喜ぶ我那覇(中央)に駆け寄る選手たち=パナソニックスタジアム吹田

 明治安田J3第11節最終日(9日・パナソニックスタジアム吹田ほか=8試合)カマタマーレ讃岐はG大阪U―23(23歳以下)と2―2で引き分けた。勝ち点を19に伸ばしたが、4位に後退した。

 カマタマーレは前半3分、FW我那覇がJ3最年長得点記録(38歳8カ月14日)となるヘディングシュートを決めて先制。20分には右サイドを突破したMF渡辺のクロスをMF西が右足で合わせて加点した。しかし、40分に1点を返されると、後半39分にも失点。逃げ切りに失敗した。

 熊本は2点差を逆転してC大阪U―23を3―2で下し、勝ち点23で首位をキープした。北九州はYS横浜に2―0で快勝して同21。八戸に完勝した藤枝が同20で3位に浮上した。次節は15、16の両日に各地であり、カマタマーレは15日、丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで15位のYS横浜と対戦する。

(1)パナスタ
G大阪U―23(16)2(1―2)2 カマタマーレ讃岐(19)
4勝4分け3敗     (1―0)  5勝4分け2敗
▽得点者【G】高木(6)芝本(1)【カ】我那覇(2)西(2)
▽観衆 2662人

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.